個人のお客様

よくあるご質問

Q.スタイルアクトに相続対策や不動産投資の相談をすると、どのようなサービスを受けられますか?また、他のコンサルティング会社や不動産会社との違いはどこにあるのでしょうか?

A.以下のようなサービスの流れが一般的ですが、お客様のご状況に応じたオーダーメイドのコンサルテーションを提供いたします。ご面談・お電話・メール等で、随時情報を共有しながら進めてまいります。また、濃灰色の部分が、他社様と比較して充実していると自負しております。

faq1Image

Q.物件紹介の際には、何を重視しているのですか?

A.お客様のご状況をよく把握させていただいたうえで、“8つの鉄則”を織り込んだレポートとともに物件を紹介しています。
1. 割安に購入できるか?
2. 相続税評価減は十分にあるか?
3. 小規模宅地の特例を活かせるか?
4. 周辺取引の多さ、間取り、面積、価格帯など、将来売却しやすい物件か?
5. 適切な賃貸収益を得られるか?
6. 資産価値が下落しにくいエリアか?
7. ベストな売却タイミングはいつか?
8. 売却専門業者との協働により、高値売却が可能か?
この“鉄則”を、当社が持つ不動産ビッグデータの分析と、「タワーマンション節税」などの相続対策事例から、紹介物件ごとにお出しするレポートに反映させていただきます。
当社が運営しております「タワーマンション節税」の特設サイトも併せてご覧ください。

Q.「タワーマンション節税」が相続対策に効果的ということが広く認知されてきましたが、このような節税方法を課税庁がいつまでも放置しておくものでしょうか?

A.将来、課税庁が何らかの対応をする可能性がゼロであるとは断言できませんが、マンションに対する相続税評価を変更することはかなり難しいと考えています。相続税評価は、土地は路線価、建物は固定資産税評価額という体系であり、都区部のマンションであればタワーマンションに限らず、総じて7割程度の評価減になります。そのような状況において、実勢価格や高層低層による価格差、南北価格差等を正確に把握するには、マンションすべてについて不動産鑑定評価をする方法があります。しかし、コストだけを考えてもこれは現実的ではありません。また、同じ路線価に対して、戸建とマンションで評価方法を変えるとしても、その境目が問題になります。さらに、マンションの中でタワーだけ評価を変えるのは公平性に欠けます。
国税庁のご出身で税理士・大学准教授の安部和彦氏の著書『相続税調査であわてない「名義」財産の税務(中央経済社・2014年)』では、「タワーマンションを利用した節税策は、今後も有効であり続けるのか?」という問いに対し、以下のように回答されています。「タワー型に限らずマンションは時価と比較して相続税の評価額が低めに出る傾向にあるため、一般に相続税対策の物件として魅力的であるといえますが、課税庁としてこれを是正する有効な方策は「意外にない」ものと考えられます。」 理由等の詳細は、同氏の著書を参考にされて下さい。

Q.マンションの価格の変動要因は何があるのでしょうか?

A.マンションの価格は主に、1. 資金流入量、2. 需給バランス、3. 建築費+地価、によって決まります。
1. については、日銀短観の中の「貸出態度指数」というデータがあります。
この推移と当社で作成している「新築マンション価格インデックス」の推移は、ほぼ連動しています(※表1)
2. については、新築マンションの供給量や、人口流入数、婚姻件数から判断することができます。ちなみに、新築マンションの供給数と分譲価格は反比例します(※表2)つまり、供給が減れば、価格は上がるのです。
3. の建築費については、建築関係の人手不足と資材の高騰で上昇が続いています。
当社では、年間4万件もの販売物件を調査するとともに、上記を含む各種データを独自のロジックで分析することにより、マンション価格を予測し、お客様に購入・売却価格や適切な取引時期をアドバイスさせていただきます。
詳しくは、当社代表取締役沖の著書『マンションを今すぐ買いなさい(ダイヤモンド社)』をご覧ください。

※表1
faq3Image1
※表2
faq3Image2

Q.「住まいサーフィン」とはどのようなサイトなのですか?どんな時に利用するのですか?

A.不動産ビッグデータを扱う当社が運営する会員制サイトです。マンション購入に本気な方に対し、マンションの価格情報や評価情報をはじめ、様々な情報を提供しています。会員登録をしていただくと、これらの各種情報にアクセスできます。さらに、マンションの資料請求を一括して簡易に行えたり、マイページに検討中の物件を保存して比較することができるというメリットがあります。 物件評価や掲示板、アンケート調査など、会員の皆様から寄せられる情報にも触れていただくことができ、また、アンケートへのご協力、価格表やマンション物件評価などの情報を提供していただくことにより、インターネットで利用いただけるポイントを差し上げております。

Q.住まいサーフィンの会員登録は無料ですか?

A.会員登録は無料です。
ご登録いただくと、沖式新築マンション時価、沖式中古マンション時価、マンション自宅査定などの価格情報や、ユーザー評価・分譲デベロッパー評価・管理会社評価などの各種評価がすべて無料でご覧いただけます。
是非お気軽に会員登録をして、豊富なデータにアクセスしてみてください。